ファクタリングとは

ファクタリングとは

企業の売掛債権を買い取り、自己の危険負担で債権の管理・回収を行う金融業務。

どういった意味なのか説明させていただきます。

利用できるのは、起業している会社か個人事業主の方になります。

そして、何かしらの「売掛金」売上がなければ利用できません。

例えば、商売で100万円の売り上げを出すことに成功しました。

ですが、その100万円の現金が手に入るのは来月末などで2ヶ月後などになるとします。

ですが、それまでに従業員がいたり、支払いがある場合、売上があるのに現金がなくて支払いすることができなくなってしまった場合。

支払い先に待ってもらうという選択肢もありますが、それでは自分の企業の評判が下がってしまう可能性があります。

それを避けるために利用できるのが、ファクタリング会社になります。

売掛金を支払い期限前に現金としてくれるサービスです。

①あなたが取引先などに売掛金が発生します。しかし、入金が2ヶ月後でそれまでの現金がなく必要になります。

②すぐに現金が必要になったのでファクタリング会社に連絡します。

③ファクタリング会社が実際に売掛金があることを確認します。

④ファクタリング会社が売掛金の確認が取れたので、あなたに現金を支払います。

⑤取引先が売掛金をファクタリング会社に支払います。

簡単な説明ですと、以上の流れになります。

ファクタリング会社選びについて

ファクタリング会社を選ぶ理由は・・・

ファクタリング会社を利用した場合は手数料が発生します。

利用する金額やいつまでの期間で完了させて欲しいなどにより違いが発生します。

このバランスがファクタリング会社によって違いがあります。

そのほかは、取引完了の速さ、会社の信頼度によって取引してくれる会社もあれば、ダメだと言われる会社もあると思います。

当サイトではファクタリング会社の評判などを比較チェックしていますので、参考にしてファクタリング会社をお選びください。

銀行融資との違い

資金調達する場合は銀行融資があると思います。

売掛金があれば、銀行も融資してくれる可能性は高いでしょう。

なぜ、ファクタリング会社を利用するのか!?

それは、銀行融資の場合は書類の準備や審査で1ヶ月以上の時間がかかることがあります。

このファクタリングを利用しようと思っている時点で時間を待つということは難しいでしょう。

ファクタリング会社は数日、最短だと即日で対応してくれる会社もあります。

急ぎの対応を可能としたファクタリングであるので、手数料に関しては割高になってしまうことは覚悟しておきましょう。

スポンサーリンク
評判の良いファクタリング会社を調査!口コミで比較し優良店をチェック