ファクタリングの契約までの流れ

ファクタリングの契約までの流れ

申込から資金確保までの流れについて

ステップ1 お問い合わせ

あなたの選んだファクタリング会社に申し込みのお問い合わせをします。

基本的には、電話、メール、ファックスで申し込みが可能となっている会社がほとんどです。

申し込みのご連絡が完了しましたら、ファクタリング会社より、対象債務(売掛金)の詳細を確認してもらいます。

そして、ファクタリング会社が売掛先の企業様の審査を行います。

ステップ2 ファクタリング会社との確認

最終確認で必要な書類等が支持されますので、その書類を揃えて売掛先の件数と売掛金の合計などを確認します。

件数や金額については、ファクタリング会社により可能、不可能があるかと思います。

ここで、申し込んだあなたの最終確認が行われます。

ステップ3 ご提案

申込方法などによって手数料の違いなどがあります。

基本的には「3社間契約」「2社間契約」というのが大きな違いとなります。

【3社間契約】
あなたと売掛先の方とファクタリング会社の3社でご契約となります。

【2社間契約】
あなたとファクタリング会社の2社でご契約となります。

あなたにとっては売掛先との連絡が必要がなくなる「2社間契約」の方が楽になると思いますが、ファクタリング会社にとってはリスクが上がるということになるので、「2社間契約」の方が「3社間契約」に比べて、手数料が高くなることが多いです。

ステップ4 完了

契約が問題なく完了しましたら、指定の口座への振込、もしくは現金を直接受け渡しされることになります。

完了後にすぐ振り込んでくれるファクタリング会社もありますが、数日かかる場合もあります。

違いなどは当サイトの各ファクタリング会社の詳細ページなどで確認することができます。

即日振り込みを希望するなどによって手数料の違いがかかってしまうことがあるでしょう。

楽してさっさとやってほしいということの希望が叶うことはありますがその分手数料がかかってしうことは認識しておきましょう。

以上が簡単にではありますが、申込から完了までの流れとなります。

あまり急ぎすぎてもっと良くしてくれる会社があったのに・・・とならないように各ファクタリング会社の情報を確認しておきましょう。