アパレル業がファクタリングを利用する理由

アパレル業がファクタリングを利用する理由

流行りが命のアパレル業

アパレル業は季節によったり、流行りにより売れる商品が大きく変わります。

流行っている商品を仕入れできなければ商品も売れません。

そして、その流行りもすぐに過ぎることがあります。

売れる時期のチャンスを逃さず、商品を仕入れて勝負することにより、売上が大きく変わる商売と言えるでしょう。

確実に仕入れることができれば、売れる商品が分かっていても資金がなければ仕入れることができない。。。といった状況が多々あるのがアパレル業です。

服なので腐るものではないので売れるまでは大丈夫と思っていたら大間違いですよね。

シーズンが終わったりすると価値が下がることがありますし、保管しておくことでコストがかかってしまいます。

仕入れた商品をすぐに売り切るというのが勝負となります。

そのため、人気の商品をいかに早く仕入れることが必要となる世界なのです。

その際にファクタリングを利用することが多くなっているようです。

なぜファクタリングを利用するの!?

商品の購入は、過去では現金が多かったのですが、クレジットカード決済をする一般の方が増えてきているのは事実。

キャッシュレスの流れはこれからも進むでしょう。

その際に、キャッシュフローの停滞を招くこととなり、仕入れなど経営が難しくなってくることが現状にあるようです。

さらに、現在はインターネットでの販売も多くなり、そちらは必ずクレジットカード払いになります。

利用しないのが一番なのは当たり前ですが、何かしらの状況に対応するために、急な資金繰りに対応できるファクタリング会社を確保しておくとよいでしょう。

コメント