トラブルを回避するためのポイント【その1】

トラブルを回避するためのポイント

手数料が30%以上の場合

ファクタリングで資金調達をする場合に気になるポイントは簡単に言えば2つあると思います。

まずは、申し込みして審査が通ることができるのか?

ここが無理だと何もなりませんからね。

つぎに、手数料ですね。申し込みできる売掛債権だとしても手数料が高すぎると資金調達する意味が・・・。

多少の資金は確保できるのかもしれませんが、後々の後悔があるでしょう。

他では取り扱ってくれなかった売掛債権でファクタリングの利用ができる会社が、審査が緩い場合は、手数料がかなり高めに設定されることがあります。

一般的と言われているファクタリング会社の手数料は15%~25%で申し込みができる業者がほとんどです。

審査が通るが手数料が高い。。。妥協点になるのかもしれませんが、その業者以外にも他を確認すれば手数料が安く取り扱ってくれるところがあると思います。

個人的な感想

急ぎで資金が必要となるので多少のリスクは病む負えないと考える方がいるのかもしれませんが、色々な業者を調べてから利用しましょう。

めんどくさくなるかもしれませんが、その手間を考えることで数万円、数十万円、数百万円の違いがあると思います。

取引完了して他社はもっと安く扱ってくれるらしいなど、何を言っても難しいでしょう。

とにかく表題でも言っていますが、手数料が30%以上の業者に申し込みはしないようにするのがトラブル回避となるでしょう。