トラブルを回避するためのポイント【その2】

トラブルを回避するためのポイント

手数料が5%近くで異常な安さの場合

ファクタリングは2社間と3社間があり、3社間であればファクタリング会社も安心して取引ができるので手数料が安くしてくれることが多いのですが、2社間の場合で手数料が安すぎる場合は注意が必要となります。

手数料と言う項目では%がすくない可能性としてあるのかもしれませんが、他の部分で別途費用を高い料金で請求される可能性があります。

2社間で利用する場合は手数料が低すぎると思えば、その他の費用がかかるのかを必ずチェックしておきましょう。

手数料が安くて良い業者に見えるかもしれませんが、注意深くなって置く必要があると思います。

最近では、来社したり会って話すことがなくなるオンライン完結が増えてきています。

その分、コストを抑えて手数料が安く利用できる会社も増えてきているのは事実なので、手数料が安いから全てのファクタリング会社を怪しむ必要はないので難しい判断となるでしょう。

5%前後の手数料で対応してくれる企業もあるようです。